CADオペレーターとして習得しておきたいソフト

CADオペレーターとして習得しておきたいソフト

CADと一口に言っても、ソフトは多種多様にあることを前に書きました。
では、CADオペレーターとして働くとき、どのCADソフトが使えると有利なのか。。。
働きたい業種が決まっていれば、その業界の汎用CADがあるので調べてみましょう。

 

例えば、電気設備関係であればCAPEというソフトが使われることが多く、
土木関係ではV-ners、建築ではJWCADといったように、
それぞれの業界の使い勝手の良さで異なってきます。

 

といっても、「業界って言われてもねぇ・・・」という初心者は、何を勉強すれば良いのか
わかりませんよね。

 

私の実感としては、AutoCADとJWCADが使えれば、どの業界に行っても大丈夫だと思います。

 

AutoCADについて

どの業界でも使われているCADソフトで、どんな業界でも使えるという意味で、
高いシェアがあります。
CADオペレーターを目指すなら、基本中の基本というソフトですね。

 

JWCAD

これはフリーソフトでありながら、他のCADソフトと何ら遜色なく使えるため、広く使われています
建築業界の汎用ソフトですが、他の業界でも使っているところもあります。

 

CADオペレーターとして働くには、このどちらかのソフト、または二つとも使えると活躍できると思いますよ!

 

次のページ:CADテキストの選び方