CADオペレーターとしてステップアップするには

CADオペレーターとしてステップアップするには

CADオペレーターとしてステップアップするには、CADが扱えるだけではダメというのが現状です!

 

少し前までは、一人一台のパソコンということが難しく、CADが扱えるというだけで貴重な存在だったようです。
しかし、今は社内で一人ずつにパソコンが与えられ、CADソフトもそれぞれ持っているということは珍しくありません。

 

何度も書いていますが、CADはパソコンソフトの一つです。
エクセルやワードと同じなのです。

 

特にCADは「ものづくり」の現場で活かされるソフトで、
あくまでも「ものづくり」の知識を持った人がいてこそ活かされるものなのです。

 

CADオペレーターは設計者のアシスタント

アシスタントも重要な仕事ですが、少しでも業界の専門的な知識を持っていれば心強いですよね。

 

「専門知識もないし・・・」

 

諦めないでください。
長いスタンスで人材育成に取り組んでいる会社はあります。

 

どの程度の知識が要求されるのかは、その会社によっても違ってきます。
一番大切なのは、CADが扱えるだけのレベルで終わらないと思うことです。

 

では何を勉強すれば良いのか。

 

これこそ、設計者に聞いてみましょう!
一番の先輩が一番近くにいるんですから。
基本は工業高校レベルの知識が設計には最低限必要だといわれています。

 

とりあえず、本屋さんで教科書を買ってステップアップの第一歩を!

 

トップページ