勉強のためにCADソフトは買うべき?

勉強のためにCADソフトは買うべき?

JWCADはフリーソフトなので、無料で手に入れることが出来ますが、
ほとんどは有料、それも数十万円もの高額なソフトです。

 

JWCADでも十分勉強できますし、CADオペレーターとしての仕事もあります。

 

しかし、多くの業界で使われているAutoCADが使えると仕事の幅も広がると思います。

AutoCAD

AutoCADは簡易版(LT版)でも10万円前後で、レギュラー版ではさらに高額です。

 

しかし、販売元のAutodesk社には30日間無料体験、更に申請すれば最大60日に延長できるコースがあります。
参考:

Autodesk

 

ダウンロードで手に入れることが出来るので、この期間に集中して勉強するというのも一つの方法だと思います。

 

AutoCAD 2009 学生版 オートデスク

 

指定の教育関連機関に所属する方(学生、職員など)は、学生版として、1万円程度の格安で購入できます。
購入には学生証などの提示が必要で、使用期限2年となっていますが、勉強するには十分の期間と言えるでしょう。

 

勉強中はいつでもCADソフトが触れる環境にあると良いと思います。

 

もちろん購入できる方はそれに越したことはありませんが、せめて30日間だけでも毎日使える環境はあったほうが良いと思います。

 

しっかりと集中して勉強してくださいね!

 

次のページ:公共職業訓練を利用してCAD製図講座を受講しました