CAD利用技術者試験1級

CAD利用技術者試験1級、ココを勉強すべし!!

CAD利用技術者試験1級、合格のポイント>でも書いていますが、
1級試験はなかなかのレベルが要求されます。
2級と1級の差は歴然です。

 

だからこそ私はスクールでの受講をオススメします。
試験にうかるコツと実務で役立つ箇所は異なって当然。

 

しかし実務とは関係なくても合格を目指している以上は、スクールに行く必要があると思っています。
とは言え、ポイントを抑えて勉強すると効率的ですよ!

 

@学科試験はそれぞれの分野(機械か建築)の基礎知識が問われる!

高校、大学でその分野を勉強していれば問題ない程度です。

 

「かなり昔で忘れた・・・」とならないためにも、公式テキストでを知識を再確認してくださいね。
学科での失点は勿体無い!

 

A実技試験は一本の線が明暗を分ける!?

実技試験では実際に図面を書きます。
これは完成しなくて当たり前といったレベル。

 

要はいかに得点するかなのです。
線を一本でも多く書き、得点を積み上げましょう。

 

そのためには、専門図面を大量に描いて練習してください。
効率よく書くコツを体でつかみましょう。

 

次のページ:未経験でもCADオペレーターへ転職できるタイミング