公共職業訓練

公共職業訓練を活用してください!

実は私はこの制度を使ってCAD製図講座を受講し、CADオペレーターに転職できました。

 

職業訓練とは、国や自治体が学校を設置したり、
委託によって民間団体が職業に必要な技能取得講座を開設するものです。
離職者だけでなく、在職者でも受講可能な講座もあります。
参考:

公共職業訓練の概要【外務省】

 

この講座の最大のメリットは、受講料が基本的に無料だということです。
有料もあるようです。詳細は

求職者雇用支援機構

でご確認ください。

 

普通に受講すれば30万円近くかかる講座が、無料で受講できる!
そんなチャンスを利用しない手はありません。

 

私が受講したCAD製図講座では、CAD操作だけでなく、製図の基礎知識、
CAD利用技術者2級試験対策、エクセル・ワード基礎、ビジネスマナーが盛り込まれていました。

 

3ヶ月間、朝9時から16時30分までみっちりと受講。
全体的なボリュームは8割がCAD関連といったとこでしょうか。

 

かかった費用は、講座に必要なテキスト3冊と必要な文具(三角スケール等)で合計1万円くらいです。

 

講師は一般のスクールでCAD講座を受け持っている方がされるので、内容的にも全く問題ありません。
講師の方も「これだけ集中してやると、かなり身につく!」と仰っていましたし、私も現にそうでした。

 

現在、仕事探し中の方は公共職業訓練も視野に入れて検討してみてくださいね。

 

次のページ:CAD講座選びで注意したい3つのこと