CADオペレーターの1日の仕事

<CAD屋>CADオペレーターの一日

設計者の補助としてのCADオペレーターは、パソコンと資料や設計図とのにらめっこです。

 

そんなCADオペレーターの仕事の流れを少し紹介します。

 

出社後、設計者に仕事を確認。

図面の出力を頼まれる

その図面を元に修正箇所を確認

図面の修正

再度、出力して確認

新たな修正箇所を発見!

再度修正

確認のため、図面を再度出力

 

この繰り返しで8時間、繁忙期は終電まで残業、徹夜もありうる世界です。
部署によっては、電話対応や来客対応もしなくてよい、部屋に響くのはマウスを動かす音、キーボードの音、打ち合わせの声だけ・・・・
そんなこともあります。

 

人と接するの苦手だから、私には向いてる!と思った方。
実はその逆です。

 

多忙な時期は、みんな恐ろしいほど黙々とピリピリムードで仕事をしています。
設計に携わる方は無口な方が多いような気がします・・・笑)
そんな中、わからないことを上手に質問しなくてはいけないのです。

 

まさにコミュニケーション能力必須!

 

次のページ:<事務兼>CADオペレーターの1日の仕事