CADオペレーターに将来性はあるのか!?

CADオペレーターに将来性はあるのか!?

女性

実際、CADオペレーターとして働いている実感として、これだけで高給を稼ごうとするのは不可能に近いと思います。

 

ただ仕事がゼロになるという可能性もないと思います。

 

「ものづくり」業界において、CADは必需品でもあるため、それに携わる人なら誰もが触れるソフトの一つです。
CADが触れるというだけで高給を得られていたのは、ちょっと前の時代のようですね。

 

現在は事務とCADオペレーターを兼ねる仕事が多く、
これからは色々なことが出来るCADオペレーターか、
設計により近いCADオペレーターの二つに分かれてくると思います。

 

どちらが稼げるか・・・おそらく少しでも設計に携わるほうが稼げるでしょう。
ただし、徹夜や休日出勤など、女性が結婚してからでも続けられるかというところでは疑問です。

 

仕事に対する考え方は人それぞれあると思うので、どちらが良いとは一概には言えません。

 

3DCADを勉強する

3DCADのCADオペレーターは人材不足のようです。

 

CADの特製上、大手自動車メーカー、航空機メーカー、電気機器メーカーなどに導入され、
それら企業がある地域での求人はありますが、逆にそれらがない地域では、まだまだ2DCADが主流です。

 

このことからもCADオペレーターの将来性を考えると、自分に合った働き方を考え、
一つの方法として3DCADを勉強するというのも可能性があると思います。

 

次のページ:在宅CADオペレーターは厳しい!!