CADテキストで独学

CADテキストだけで勉強できる?

独学の方は一番不安に思うでしょう。
特に、初心者向けのテキストで勉強していると、途中で物足りなさを感じてしまうと思います。

 

CADの独学勉強法>でも書きましたが、ソフトに慣れるためには、沢山図面を書くことです。

 

CADスクールでは一通りのコマンド操作を勉強したら、後はひたすら図面を書きます。
とにかく、書きまくりです。
とはいっても、独学で勉強してる一般家庭に図面なんてありませんよね(笑)。

 

2冊目におすすめのテキスト

テキストのほかにもう一冊そろえるなら、製図テキストを選ぶと良いでしょう。
図面が沢山載っているので、どんどん書いて慣れることが出来ます。
図面を見慣れるという意味でも、製図テキストは2冊目のテキストに良いと思います。

 

そのときにCD−Rでデータが入っているものはオススメです。
テキストの図面の中には、どうしても印刷でつぶれてしまった箇所が出てしまいます。
そんな時は付属のCD−Rで印刷すると、きちんと見えるようになります。

 

ついでに、テキストではありませんが三角スケールも購入してくださいね。
寸法が入っていない箇所は、図面にスケールを当てて計りますから、いわば今後の商売道具になりますよ!

 

文具屋さんで1000円程度で購入できます。

 

次のページ:勉強のためにCADソフトは買うべき?