CADの独学勉強法

CADの独学勉強法

CADはスクールに通わなければ勉強できない...というものではありません!
自宅でコツコツとやれば、十分使えるようになります。

 

基本的な操作が解説されているテキストを準備すること!

なんと言っても基本書が大切
CADオペレーターとして働いている私でも、ド忘れしたときの為に使い続けています。
初心者の方におすすめのCADテキストで紹介しています!

 

言うまでもなく使うソフトのバージョンに合わせたテキストを選んでくださいね。
テキストは新品でなくても、バージョンさえ同じなら問題ないので、古本屋さんで探すと格安で手に入るかも!?

 

書いて、書いて、書く!

結局はCADもパソコンソフトの一つなので、慣れが大切なのです。

 

最初、誰もがパソコン初心者だったのに、気がつけばカタカタ・・・と
文字が打てるようになりますよね。
いつのまにか表が作れるようになりましたよね。

 

同じなのです。
最初はみんな出来なかったんですから!

 

判らないことは、どんな手を使ってでも調べる!

やはり独学のデメリットは質問を聞ける先生がいないことです。
基本書に書いてある通りにやっているのに・・・と、泣きそうになることもあります。
きっと、ちょっとした手順を忘れているだけなんですけど、それが大きな壁になって途中で放棄!
そうならないためにも、テキストを隅々調べ、ホームページ活用し、時には「教えてgoo」などで探しましょう。

 

独学は少しでも毎日続けることが大切です。
毎日30分でもCADを触ってください!

 

CADはパソコンソフトの一つです。
エクセルやワードと同じなんです。

 

要するに、ソフトに慣れてしまうこと!が大切なんです!

 

次のページ:CADオペレーターとして習得しておきたいソフト